アクセスカウンタ

zoom RSS 12月15日の課題

<<   作成日時 : 2005/12/19 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回は人工知能に関する最後の講義でした。
前回は経験的知識にまつわる話でしたが、今回はその知識をどう記述するのかという話を聞かせていただきました。
解の探索をできるだけしやすいようにするための知識の記述方法として、私たちがプログラミングで習ったif文がでてきてなんとなくうれしかったです。
 でも、今私たちがC言語で習っているプログラミングはifが多くても2ケタも使わないぐらいなのですが、人工知能を作るとなると、一体いくつの情報をプログラムとして打ちこまなければならないのか・・ 今回の講義を聞いてプログラミングの大変さを改めて感じました。
 今までの「人工知能」についての講義はどれも興味深く大変面白く聞かせていただきました。まだ理解できてない部分も多数ありますが、これから少しずつでも理解していきたいと思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月15日の課題 ぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる